2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MY EARTH

20120630.gif

たとえ血が繋がっていたとしても、
たとえ互いに好きあって一緒になったとしても、
「人と人」である限り、
裏切られたり、見捨てられたり、傷付けあったりするわけで。

姿かたちの全く違う「人と犬」いう関係で、
選択の余地もなく飼い主に引き取られ、
同じ屋根の下で暮らことになった、
たったそれだけの条件だけで、
その飼い主がどんな欠陥を持つ人間であろうと関係なく、
飼い犬は、無条件で飼い主のことを愛してくれ、
常に従順でいてくれる。

いつだって全身全霊で無償で注いでくれる、
その揺るがない愛は、
私を心の底から安心させてくれた。

裏切らない。見捨てない。傷付けない。
そんなことは、彼らにとっては、至極当たり前のことで、
飼い主に喜んでもらえるように、
たくさん笑ってもらえるように、
もっともっと元気だしてもらえるように、
そんなふうに振舞ってくれる存在は、
私の存在意義そのものに、自信を与えてくれた。

20120630_2.jpg

愛し、愛され、
必要とし、必要とされ。

あーちんが亡くなって、ちょうど2年経った。
GF1の中にも、iPhoneの中にもあーちんは居なくて、
手元に残っている動画は、みんな画像が粗くて、
小さいサイズでしか見れなくて…。

でも、心の中に鮮明に焼き付けて残っているキミの姿は、
永遠に色褪せることはないから…。

あ~す、ありがとう。ずっとずぅーっと愛してるよ。

20120630_3.jpg

↑この写真は、LOMOで撮ったもの。
クリック拡大してご覧下さい。
スポンサーサイト

| CONTAX Aria | 00:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。