FC2ブログ

2012年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

うちの子自慢

20121026_1.jpg

ぽっくんやあーちんやくーたんのパピー時代は、
みぃーんなイタズラ盛り満載で、お気に入りの家具をガジガジされたり、
ファブリックをボロボロにされたり、コードを破壊してくれたり、
誤飲誤食、本当にちょっと目を離すだけで何かしらやらかしてくれて、
子育てや躾、また1年大変になるなぁって覚悟していたのだけど、
意外(?)にもぱおりんは、優秀で楽ちんでとにかく楽しい子育てでした。

オモチャは壊すけれど、家具とかインテリアは全くの無傷。
(ケージフリーにも関わらず!)
おしっこは、初日から足上げてピピピッとトイレでしてたけれど、
的中率が完璧で、ワントイレ以外で粗相とか、ハミションすら皆無。
(ただ玄関マットとお風呂マットは何故か知らない間にやってるけど)
お留守番時間が長い時に、時々トイレシーツを控え目にボロボロにするぐらい。

お散歩も嫌がらないし、フードも好き嫌いないし、夜鳴きも問題なし。
無駄吠えもしない。

※解説…ぽっくん→破壊大魔王&キッチン不法侵入&誤飲誤食常習犯
      あーちん→ハミション王子&スメハラ(体臭ね・笑)
      くーたん→家庭内暴力&夜鳴き番長

しいて言うなら、うれションを時々することと、
あとウンチの場所を1ヶ所間違えて覚えてるってことぐらいかなぁ。
(↑テレビの前)
だから、首根っこ押さえつけて「こらっ!」って叱ったことないんです。

汚れやすいかなぁと思っていた毛も全然汚れないし、
体臭ゼロ。(しかもいい匂いがする)
耳なんて一度も汚れたことないぐらいメンテ楽々清潔さん。

20121026_2.jpg

ワンコ用の階段もちゃんと使ってくれるし、
オモチャも順番こにあれこれ相手にして全力で遊んでくれる。
ぽっくんのてんかん発作が起きるときは、
邪魔したり、はやし立てたりせずに、そっと見守ってくれ、
治まるとペロペロしてくれたり、そんな優しい一面もあるのです。
何よりも、超天然不思議ちゃんパワーで常に私達を笑わかせてくれる。

「ぱおりんが一家にひとりいたら、世界中のみんなが幸せになれるのになぁ」
あの暴君旦那様にそんなことを言わせてしまうぐらいなのです。
でも、私も本気でそう思うんです。

ぱおりんが我が家にやってきた頃から、
旦那様は、寝る前に必ず、私とぽっくんとぱおりんの一人ずつに、
「おやすみな~」と声を掛けて撫でてから寝るようになったこと、
私は密かに気付いている。
「今」という時間が、「特別」で「かけがえのないもの」だと…。
勿論、それは、あーちんやくーたんとの突然の別れがあったからでもあって。
すべての命があって、今、楽しく平和に暮らしていることに、
私は心から感謝しているのです。

みんなみんな、ありがとう。
スポンサーサイト

| CONTAX Aria | 17:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |