PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FOREVER COOLIO

20120826_1.jpg

20120826_2.jpg

20120826_3.jpg

思い返せば、二年前、あーちんが亡くなった日から怒涛の日々だった我が家。
勘当されて住処を失った家出老女を我が家に引き取ったまさにその日に、
あーちんが亡くなった。

翌日から不良老女に振り回され、あーちんの死を悼み、偲ぶ時間も許されず、
もともと不調だった私の体調も更に悪化してしまった。

くーたんを迎え入れるには、まだ早かったのかもしれない。
私の体調は最悪そのものだったし、
旦那様も義母と揉めてばかりで、家の中は始終ギスギスしていた。
経済的にもうんと切り詰めなくてはならない状況で、
くーたんの服は全部あーちんのお下がりだったし、
美味しいものもなかなか食べさせてあげれなかった。
私は寝込む日が多く、公園まで足を伸ばすこともなかなか出来ずにいた。

義母は、くーたんの名前を一度も呼ぶことはなかった。
旦那様が、くーたんを散歩したのはたったの1回だけ。
遠出も旅行も行けなかったし、クリスマスケーキも誕生日ケーキも、
くーたんには、してあげれなかったことばかり。
我が家に来た特典を何も味わえずに、この世を去ってしまった。

そういうことすべてが、私の心にずっとひっかかっていて。
だからこの一年、くーたんの写真も動画もまともに見れなかった。

でも、残された写真を見る限り、くーたんは笑っていて、
動画の中のくーたんは、楽しそうに尻尾を振っていてくれて、
今となっては、それだけが、私の救い。

COOLIO、私が自ら初めて愛犬に名付けた名前。
私が名付けるのは、くーたんが最初で最後だと思う。
キミは私にとって、永遠に特別なんだよ。

愛しているよ。そして、生まれてきてくれて本当にありがとう。

| CONTAX Aria | 21:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://xxxchulipxxx.blog31.fc2.com/tb.php/293-8a20a373

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。